「福島県」関連の記事

福島の子どもの甲状腺検診の結果から35%の子どもに「のう胞」が発見。 深川市立病院内科 医学博士 松崎道幸氏

f58a54dc9116b0403ee7180ee9cd63b5

北海道深川市立病院内科、医学博士の松崎道幸氏の意見書によりますと、福島の子ども(平均年齢10才)の甲状腺検診の結果(本年4月26日発表)、35%の子どもに「のう胞」が発見されたと報告されています。

【修学旅行】やめてください!福島県への修学旅行誘致!!

koutyoukai

9月4日付けのNHK首都圏のニュースによりますと、原発事故以来、修学旅行・合宿などで福島県を訪れる生徒が大幅に減っているため、福島県は関東地方の学校を中心に子どもたちの旅行を誘致する取り組みを始めたと伝えています。

【内部被ばく】内部被ばく196.5ベクレル/kgも! 南相馬市の病院が発表

税金と保険の情報サイトによりますと、南相馬市立総合病院でおこなわれた内部被ばく検査の結果が15日、アメリカの医学誌に掲載された。子どもの16.4%、大人の37.8%から検出限界値をこえるセシウムが検出されたとのことです。
驚くべきことに内部被ばく196.5ベクレル/Kgも検出されたそうです。

【放射能汚染】アイナメから基準の250倍の放射性物質

NHKによりますと、福島県の沿岸で東京電力が行った魚介類の調査で、アイナメから食品の基準の250倍を超え、これ

【放射能被ばく】「福島のワタムシ 1割奇形-北海道新聞8/16朝刊」

北海道新聞8/16朝刊によりますと、福島のワタムシ 1割奇形が認められたとのことです。
福島原発事故の影響で計画的避難区域に指定されている福島県川俣町山木屋地区で、アブラムシの一種「ワタムシ」の成育に異常が出ていることが、北大農学研究員の秋元信一教授らの研究チームの調査で分かった。

福岡・大阪で市販の桃からセシウム検出-福島産

momo

ここのところ地元のスーパーなどでも、福島産の桃をはじめ、キュウリなどの野菜を普通に見かけるようになりましたが、やはりセシウムが検出されているようです。
厚生労働省公表の放射能の検査結果 によれば、 福岡県 福岡市の「市販の桃」(もも)から 1キロあたり5・2ベクレルの放射性セシウムが検出、

【内部被ばく】今年こそ食物に注意!絶対ダマされないで。福島産食べて安心、茨城のしらすの出荷再開の恐ろしさ

原子力災害対策特別措置法に基づく出荷制限及び摂取制限等の指示に伴う要請について

境省・農水省などがこぞって、「食べて応援!」活動をしていますが、福島県は、県民限定で「危険な食べ物一覧を開示し、出荷と摂取を控えるよう注意を呼びかけている」ことをご存知でしょうか?

【被曝】チョウの羽や目に異常=被ばくで遺伝子に傷か―琉球大

大瀧丈二琉球大准教授らの研究チームが10日までにまとめ、英科学誌に発表した内容によりますと、2011年3月の福島第一原子力発電所の事故による放射性物質が東北に生息している蝶ヤマトシジミに与える影響が明らかになりました。

【被ばく隠し】福島第一原発作業員に鉛のカバーで覆った線量計で偽装。

•Ÿ“‡‘æ‚PŒ´”­‚S†‹@

毎日新聞(7月21日)によりますと、福島第一原発の復旧工事を行なっている東電グループ会社「東京エネシス」の下請