「内部被ばく」関連の記事

突然死の恐怖!! 心筋梗塞こそが放射能被害の初期症状だ!!

無題

ここ数ヶ月、放射能によると思われる様々な体の不調、症状が現れたという報告はこれまで以上に多くよせられています。以前の記事でのアンケートの結果にもあらわれているように、脳神経への影響は深刻です。さらにそれと同じくらい恐ろしいことが今起きています。

警鐘!! 放射能の影響 ‐ ガンより怖い脳障害!!

IMGP7041

原発事故直後に比べ、放射能による健康被害について心配したり、深く考えるのをやめてしまった人たち、 みなさんの周

知らなかった!!3月15日に関東にいた人は、こんなに放射能を吸っていた?!

福島原発1号機が爆発した3月12日から3月17日までの間、どれほどの放射性物質が降下していたかご存知でしょうか?

実は、文科省が「毎日放射性投下物を測定するように」との通達を出したのは3月18日であり、それまでは各都道府県では測定しておらず、3月12日から17日までのデータは存在しないということのようです。

福島より危険?! 首都圏の高放射能汚染地域・長期低線量被ばく!

A

福島第一原発事故の首都圏における被ばくを心配する医師が作った「放射能健康相談.com」では、首都圏の高汚染地域とそうでない地域で明確に末梢血リンパ球に異常のある子どもの数が違っていることを発表しています。

福島の子どもの甲状腺検診の結果から35%の子どもに「のう胞」が発見。 深川市立病院内科 医学博士 松崎道幸氏

f58a54dc9116b0403ee7180ee9cd63b5

北海道深川市立病院内科、医学博士の松崎道幸氏の意見書によりますと、福島の子ども(平均年齢10才)の甲状腺検診の結果(本年4月26日発表)、35%の子どもに「のう胞」が発見されたと報告されています。

【内部被ばく】内部被ばく196.5ベクレル/kgも! 南相馬市の病院が発表

税金と保険の情報サイトによりますと、南相馬市立総合病院でおこなわれた内部被ばく検査の結果が15日、アメリカの医学誌に掲載された。子どもの16.4%、大人の37.8%から検出限界値をこえるセシウムが検出されたとのことです。
驚くべきことに内部被ばく196.5ベクレル/Kgも検出されたそうです。

福島第一で作業員が心肺停止に、そして死亡。

ゆかしメディアによりますと、福島第一で作業員が心肺停止になったとのことです。 引用  東京電力は22日、福島第

【内部被ばく】今年こそ食物に注意!絶対ダマされないで。福島産食べて安心、茨城のしらすの出荷再開の恐ろしさ

原子力災害対策特別措置法に基づく出荷制限及び摂取制限等の指示に伴う要請について

境省・農水省などがこぞって、「食べて応援!」活動をしていますが、福島県は、県民限定で「危険な食べ物一覧を開示し、出荷と摂取を控えるよう注意を呼びかけている」ことをご存知でしょうか?

【食品】麦茶(麦製品)が危険!茨城産大麦から460Bq/Kg、製品の麦茶からも19Bq/Kg!

mugisya

チダイズム ~毎日セシウムを検査するブログ~によりますと、「昔の麦茶」から19.89Bq/Kgのセシウムが検出されました。
この麦茶は、今年の夏の製品のようですが、麦茶の原料の六条大麦の検査結果から驚くべき値が報告されていました。
茨城県の報告では、6月収穫の大麦からかなりの量の大麦からセシウムが検出されていることがわかります。

【被曝】チョウの羽や目に異常=被ばくで遺伝子に傷か―琉球大

大瀧丈二琉球大准教授らの研究チームが10日までにまとめ、英科学誌に発表した内容によりますと、2011年3月の福島第一原子力発電所の事故による放射性物質が東北に生息している蝶ヤマトシジミに与える影響が明らかになりました。