HOME > > 内部被ばく, 放射能被爆 >

突然死の恐怖!! 心筋梗塞こそが放射能被害の初期症状だ!!

ここ数ヶ月、放射能によると思われる様々な体の不調、症状が現れたという報告はこれまで以上に多くよせられています。以前の記事でのアンケートの結果にもあらわれているように、脳神経への影響は深刻です。さらにそれと同じくらい恐ろしいことが今起きています。

「突然死」という言葉…もう何年も前から耳にしていますが、どこか他人事でした。ところがこのところ、何か様子がおかしいのです。あなたの周りでは何か変わったことはありませんか?最近思わぬ人が突然死されたという話をお聞きになったことはありませんか?これまで何の病歴もなく、前日まで元気だった人が心筋梗塞を起こす…これって放射能?…まさか、ただの偶然だよね? ー そんな思いでそのことを話すと、「実は私の知り合いも…!」という声が後を絶ちません。

一般的に若者、30代の人が心筋梗塞で亡くなるということは滅多に起こることではありません。やはり放射能としか考えられません。

それもそのはず!心臓には放射能が体内の平均より10倍も影響力があるそうです。福島第一原発の現場に入った労働者の方が、2日後に心筋梗塞で亡くなっています。これもセシウム137がすぐに心臓の筋肉に支障をきたすためといわれています。(セシウムは摂取後6時間ですべて心臓の筋肉に集まるそうです。)

心筋梗塞による突然死の原因は、確かに生活習慣によるものもあるかもしれませんが、このことを考えるとこれまでになく多くの人が心筋梗塞で亡くなっていることも、若い人に起きているのも理解できます。そしてさらに恐ろしいのは子どもたちへの影響です。体の小さな子どもたちはわずかな量のセシウムでも心筋に影響を受け、死に至る危険があります。癌の発病は恐ろしいです。でも、今この事実を知らなければ癌になる前に心筋梗塞になり、突然死ということになりかねません!

 

では、どうしたらよいのでしょうか? - ありふれた答えですが、できるだけ放射性物質の少ないものを食べることです。ほんの数ベクレルでも毎日食べると体内で蓄積するので、0ベクレルを心がけましょう。そのように放射能対策をするとともに、一般的にいわれている心筋梗塞の前触れサイン(不自然な深呼吸、朝起きたときの足のむくみ、背中や左上半身のどこかに痛みがあるなど)に注意していきましょう。私の友人も1ヶ月ほど前に心筋梗塞で倒れましたが、ご家族が早期に的確な対応をされ大事に至りませんでした。健康被害の心配は尽きませんが、これからもわたしたちの出来る限りのことを行い、家族の健康を注意深く見守っていきましょう!!

 

原発事故後、あなたの周りで心筋梗塞になった、あるいは突然死された方はいらっしゃいますか?

このアンケート結果を見る

読み込み中 ... 読み込み中 ...

「はい」の方に伺います。その方は、放射能を意識して生活されていましたか?

このアンケート結果を見る

読み込み中 ... 読み込み中 ...

49 Responses to 突然死の恐怖!! 心筋梗塞こそが放射能被害の初期症状だ!!

  1. びあんか より:

    生来健康だった私自身、突然急性心筋梗塞に罹りました。医師の診断書には「原因不明」。救急搬送される9日前には、人間ドックにて全く異常無し判定でした。退院日に尿ベクレ検査の為検体採取したら、しっかりCs134と137が検出。はい、フクイチ被曝による発症が濃厚ですよね。お陰様で現在はNDとなってます。

  2. より:

    30代後半の男性…全くきにしていない方
    40才女性…気にしていた方
    80代男性…多少気にしていた方
    三名心臓による突然死です

  3. レインボー より:

    私のまわりでは2011.3月以降、2人の方の突然死がありました。
    一人は30代男性。埼玉。自転車通勤の途中の道で亡くなっているのが発見されました。
    もう一人は70代前半男性。湘南。居酒屋でトイレに行き、席に戻らないので友人が見に行って、亡くなっているのが発見されました。

  4. 柏育ち より:

    千葉県柏市の母校の高校生突然死の話を聞きました。
    仲間と運動中にばったりと倒れてそのまま…心臓が原因だったそうです。

  5. テヒ より:

    49歳女性が突然死しました。
    当日、突然体調を崩し、旦那が夕方帰宅したときには自宅で息を引き取っていたそうです。

    60歳男性
    農作業に出た先での、心筋梗塞で死亡ということです。
    そこの一家は、男性の父親が重症、母親は同じく突然死。

    若い女性(30代)の女性も突然死です。
    みんな不思議がっています。

    それでも、誰も原発事故とは関連付けないんですよね。
    自分のは違うと。

  6. 匿名 より:

    以前勤めていた会社の同僚で、震災後半年以内だったはず。30代独身男性でした。放射能を気にしていたかどうかは不明です。

  7. 花★花 より:

    取引先の方、60歳中ころの男性、車の中で突然死(心筋梗塞だそう)していたそうです。
    福島の山で、きのこ等とっていらしたそうです。因みに、住所は茨城県です。
    また、友人の親(お父さん・60歳)脳梗塞で死亡。川魚を出す、日本料理店をしていました。
    住所は、やはり茨城県。お二人とも全く食事など気を付けていません。むしろ、比較的汚染の疑われる食材をたべていたようです。

  8. 海外より より:

    原発事故当時横浜に住んでいた50代前半の親戚が、やはり突然死しています。
    家族が帰宅したら台所で倒れていて既に亡くなっていたそうで、
    診断は「心不全」ということでした。

    私自身も住居が横浜で、胸の痛みで夜中に起きる事が続いてホルター心電図検査をしましたが、
    心電図の結果は特に問題なし。
    その後咳や筋肉のつり、下痢などもあって、おかしいと思い調べているうちに、チェルノブイリ事故のデータなどにたどりつきました。

    「原発事故の主な症状には、下痢、頭痛、咳、鼻血、足のつり、紫斑、水ぶくれ、胸の痛み、膀胱や胃の痛み、全身のだるさなどがある。
    セシウムは心筋や血管に影響を与え、心筋梗塞や脳梗塞の原因になり
    プルトニウムは吸うと肺がんの原因に、ストロンチウムは白血病などの原因になりうる」と。

    皆さん、最近の芸能人・著名人の体調不良や死亡があまりに多いと思いませんか?
    白血病になったり、心不全で亡くなったり、めまいに襲われたり…。

    東京は初期の放射性プルームに襲われただけでなく、震災瓦礫もバンバン燃やしています。
    おそらく、芸能人の方々はロケ弁当などで、体内からも被曝していると思います。
    放射能による被曝症状には個人差があり、
    自分の弱い場所に最初に現れるのだと思います。呼吸器系なら呼吸器系、胃腸なら胃腸。

    「大丈夫」だという、マスコミの報道をうのみにしてはいけません。
    自分の身は自分の身で守らないと、無知だと国に殺される恐ろしい時代であるという危機感を持って欲しいと思います

  9. ぶんちゃん より:

    山梨です。60代の女性、2名が心不全で亡くなりました。お二人とも全く食べ物には気をつけておらず、食べて応援していました。それまでお元気だったのに、いきなり倒れてなくなってしまいました。たまたま入った街の店では、年配の方達がお話されていて、その年配の方のお隣に住む30代のだんなさんが、ご家族がご自宅に帰ると、玄関で座って心不全で亡くなっていたとのことで、まだお子さんは小さいのにお気の毒とお友達と話をされていたのを聞きました。

  10. sanae より:

    埼玉 なんの兆候もなかった50代半ばの男性 家族が海外旅行中に、亡くなっていた。

    栃木 なんの兆候もなかった60歳で定年になったばかりの男性

    趣味の写真で栃木や群馬の山に出かけていた。
    その日も、日の出を撮りに渡良瀬川へ出かけ、撮り終わって車に戻ったところで息絶えていたそうです。

    じつは、母の従兄弟なのですが、身内は誰も、放射能の影響などと考えていません。疑っているのはわたしだけ。
    それくらい、周囲の意識がないことが問題です。

  11. テヒ より:

    突然死ではないけど、

    30代のいとこが、震災後被災地で電柱を建てる仕事を1か月間。
    関西の家に帰宅後、原因不明の内臓出血に。
    腹にチューブを差し、血を抜くこと1年。
    入退院を繰り返し、1年後ようやく仕事に復帰できた。
    それでも、今だに完治とはいかない。

  12. マ ル ミ ヤ より:

    大分県です。
    80代前半 義父 心筋梗塞 二十日間入院 放射能全く気にせず。

    41才 知人のご主人  くも膜下出血で死亡

    二人とも今年の出来事です。

  13. 匿名 より:

    友人の上司がトイレで亡くなっていたそうです。
    茨城県海側。

  14. ぶうちっく より:

    放射能を意識してなかったというより
    東北地方出身という事と影響が少ない年齢という事で積極的に食べて応援していた方でした。
    特に海産物はお好きという事もあり、ほぼ毎日食べて応援していました。

  15. ir35 より:

    千葉県旭市で農業を営んでいる40代後半の男性が突然,心筋梗塞,脳梗塞になりました。生死の境をさまよいましたが,運よく一命は取り留めました。原因はわかりません。スポーツクラブの仲間で,病気など無縁のような男性です。放射能に関しては気にしている様子はありませんでした。

  16. PiyoPoko より:

    原発事故以来一年以内に保育園仲間の祖父母(子供から見た)が5人も
    死亡していることがわかった。
    私の親戚は39歳の若さで、東京がブルームに襲われた頃(3月後半)に死亡(解剖したが、原因不明)
    なんだか怖い・・・・ちなみに所在地は、東京都江戸川区です。

  17. けい より:

    海外に住んでいますが、2011年に日本から一時帰国した数ヶ月後、(当時は食べ物には気を付けていませんでした) 心臓がえぐれるような痛みが急にあり、心電図取りましたが、全く異常がなく。。。複数の医者に掛かりましたが、君の年齢ではあり得ないと言われるばかり。。。

    その時ちょうど心電図をとっている友達の写真がフェイスブックにアップされたので、私もだよ!というコメントを残したら、他にも私も!というコメントが沢山出て来て、皆なの?!と当時は不思議に思ってました。

    ちなみに一緒に日本を回った外国人は、帰国後定期検診で何かの値が異常に高いとスペシャリストに回されましたが、(相当結果を怖れていました) 結局何も見つからなくて、医者にびっくりされたそうです。

  18. ネトル より:

    主人が心筋梗塞になりました。
    三週間入院し、現在自宅にてリハビリ中です。

    40代後半、栃木県北部在住。

    震災後、半月ほどは埼玉県北部の主人に実家に一時避難。
    家での食事は、西日本の食材を取り寄せ、水も気をつけていました。

    ただ、主人は放射能の危険を認識していながらも、
    マスクをし忘れることが多かったように思います。

    やはり呼吸からの被曝はかなり大きいのだとあらためて思います。

  19. さるるるる より:

    去年、友人の義父が風呂場で亡くなりました。
    東京在住。
    直接の知り合いではないのであまり知らないですが、
    友人もそれほど気にしていないので、
    食べ物などたぶん気にしていなかっただろうと思います。

  20. 通りすがり より:

    まだ心筋梗塞や心不全での突然死、急死の事例は、私の直近ではまだ見聞きしていませんが、恐らく時間の問題と見ています。

    仕事で結構付き合いのある方で柏市在住の方もいますし、最近、職場ではゴホゴホと咳を慢性的にしている社員が増えました。

    私自身も可能な限りの防御はしているつもりですが、首都圏で暮らす限り限度があるので一日も早く放射能汚染の少ない地域に移住したいと考えています。

  21. ちー より:

    父と、お隣の方のお父様が同時期に。突然でした。他にも突然倒れていびきをかく人、心臓で救急車の要請を5件扱いました。

  22. みー より:

    私の職場の職員内では、ご家族が次々と亡くなっています。去年と今年で5名。こんな事は今までに例が無く、亡くなられた方の居住他からも放射能の影響を懸念しております。

    一人目…2012年、千葉県、40代女性、心筋梗塞。既往症は無く、朝起こしに行ったら布団の中で亡くなっていた。

    二人目…2012年、横浜市、20代男性、心筋梗塞。岩手県から横浜市へ大学進学し、一人暮しの自宅で突然死。

    三人目…2013年、岩手県大船渡市、70代男性。既往症有り。

    四人目…2013年、岩手県盛岡市、50代女性。

    五人目…2013年、岩手県大船渡市、男性。

  23. りーたん より:

    私の直接の知人では3人。40代男性 心筋梗塞、50代男性 死因不明、10代 女子 死因不明、3人とも横浜市。 知人の友達では70代3人突然死 2人 湘南 1人 江戸川区。放射能を気にしていたかは不明。 突然死を免れた40代男性 横浜市 脳梗塞 倒れてから3日後に発見され 半身麻痺。

  24. ピンキー より:

    夫の職場(大阪)で、52歳男性が東京出張中に大動脈瘤破裂。食べて応援の42歳男性が心筋梗塞でいずれも死亡。
    埼玉在住の親類(40代前半・土建業)が、脳梗塞で意思の疎通ができない状態。
    こんなことは、今までありませんでした。

  25. 匿名 より:

    今年の1月中旬、旦那の同じ職場の40代前半の女性が突然死です。
    埼玉県在住都内勤務、持病は無く少し具合が悪いから病院に
    行きますと、会社を休んで1週間もしなううちに亡くなってしまいました。

    同じ頃、上の子が通っている高校の先生
    50代前半の男性。
    自宅で食事後に突然倒れてそのまま亡くなってしまいました。
    千葉県のホットスポット付近に自宅があるそうです。
    千葉県の高校です。

    今週は下の子が通っている高校の先生です。
    多分40~50代位の男の先生です。
    突然倒れてそのままだったそうです・・・
    千葉県の高校です。

    3人ともに多分心臓だったと思います。
    身近でこんな短期間に訃報を聞くのは初めてです。

  26. ぷー より:

    埼玉県で小学生低学年の女の子がくもまっか出血で突然死。持病があったわけではなく、本当に突然。 ホットスポットと言われている地域ではないです。

  27. j より:

    親戚で心筋梗塞1人、急死1人。
    どちらも50代男性です。

  28. 通りすがり より:

    このブログで取ったアンケートは、放射能をかなり気にする人が集まるので、結果にだいぶ偏りがあるのではないでしょうか?

    • usagi より:

      確かに偏りがあると思います。ただ、考え方によっては、放射能を意識していない人の周りでも亡くなったり異常が出ている人もいると思います。
      実際には、このアンケートの結果以上のことが起こっているのではないでしょうか?

  29. fram より:

    50代の知人が心臓の病気と鬱を同時期に発症しました。「食べて応援」していた人です。
    突然激怒したり、ねちっこくからんだり、以前とは違う性格の変化に驚いています。
    ホルモンバランスの問題といわれたようですが…。

    30代の自分も時々、胸がぐっと痛くなることがあり、とても怖いです。

  30. gonta より:

    北関東にお住まいの方にお尋ね。火葬場が2週間待ちとの情報は確かですか。突然死との関連は?

  31. hiroko より:

    2011年秋、埼玉県三芳町に住んでいたころ、近所の66歳の女性が心筋梗塞で亡くなりました。もともと心臓を患っていたとのことでしたが、前日まで普通に元気でした。
    放射能のことはあまり意識していなかったと思います。

  32. 辛い・・・ より:

    60才のネット友の男性。
    退職後、茨城の別荘に一人で移り住み
    数年前からほぼ自給自足で畑をしていました。

    原発事故後もその生活は変わらず。
    毎日が「食べて応援」状態だったと推測。
    心不全でPCデスクに座ったまま逝去していたそうです。

  33. 水樺明子 より:

    2011年11月に職場女性のママ友が、心臓に持病があった人だけど急死。12月に別の職場女性が突然心不全で死亡。翌年友人の姑が風呂に浮かんでいるのを発見される。心不全。心臓が痛くて検査しても原因がわからない同僚もいた。外食控えたら治る。

  34. 匿名 より:

    通りすがり様へ

    日本心不全学会の医師の方が次のように書いています。

    >被災地の中心になった東北大学病院の私達も全力で医療復興に当たりましたが、そこで目にしたものは、心不全患者の明らかな増加でした。
    この傾向は、(中略)緊急シンポジウムでも討議し、岩手県・福島県でも共通して認められる増加があることが確認されました。
    大震災における心血管病の増加は、急性心筋梗塞・肺塞栓症・タコツボ心筋症・重症不整脈などが報告されていますが、心不全の増加はこれまで報告がありません。
    今回の東日本大震災で心不全が増加した原因を明らかにすることは、今後の災害医療にも大きく貢献する重要なテーマだと思われます。

    ttp://www2.convention.co.jp/jhfs16/greeting/index.html

    心不全が増えているのは事実のようです。

  35. カメリア より:

    今年に入ってすぐ、叔父がCTやMRIなどで発見できない場所に癌ができて
    いたとのことで入院して、一日目に抗がん剤を入れたその日に心臓が停止して
    しまい亡くなってしまいました。
    千葉県の花見川区に住んでいました。彼は60になった位でしたが、健康でした。
    そんなに心臓が悪くなっていたことを誰も気がつかなかったとのことでした。
    私は今も彼の心臓の心筋の放射能測定をお願いするべきではなかったかと
    想っています。

  36. 横田 有美 より:

    福島県中通り在住です。
    50代男性  心筋梗塞(入院治療中)
    60代男性  心筋梗塞死亡
    40代女性  脳梗塞死亡
    60代男性  心筋梗塞死亡
    20代男性  急性白血病死亡
    40代女性  急性白血病死亡
    50代女性  急性白血病死亡

    全てここ1年の間で私の知人です。

  37. 匿名 より:

    福島県在住の病院関係者です。
    先日、知人が33歳でMIにて亡くなりました。

    MIに限らず、不整脈等心臓の不調を訴える患者様が増えています。

    統計学的なデータ解析はしていませんが。。。

  38. 花子 より:

    (先日、ツイートもしましたが)
    2012年
    30代のママ友が突然死。
    2013年
    30代の息子友人の母親が脳梗塞。
    幸い、彼女は無事でした。

    ******************
    他にも。
    2012年の3ヶ月の内に、
    妊娠中の胎児ちゃんの不幸が2件。
    妊娠中期~後期。

  39. ベクレーヌ八千代 より:

    破局後1年間東京の世田谷区に住んでいましたが、私の身の回りで突然死はなかったです。
    2011年〜2012年の異変を振り返ると、
    群馬に住む持病があった70代、80代のおじ2人が病死
    ずっと健康だった70代の叔母が肺炎で入院し、脳に水が溜まる。ガンだった飼い犬は病死
    子宮腺ガンだった40代のママ友が病死
    長く白血病を煩っていた息子の幼稚園時代の同級生が病死
    小3息子のクラスの子が二度骨折(ちょっとぶつかったり踏まれただけで)
    句会の50代知人が自宅で骨折
    30代同級生が自宅で骨折
    友人の小3息子の両足ひざ下に紫斑
    といったところです。
    この他風邪がずっと治らない、ふだん罹らない家で全員インフルエンザ、ヘルペス、生理不順、鼻血、ウイルス性胃腸炎、疲れが取れない、異常な眠気、不整脈、足がつるなど自分も含め色々な不調を頻繁に聞きました。東葛ホットスポットに知り合いはいませんでした。

  40. 匿名 より:

    2012 10月 肺がん死 80代

    2013 3月 白血病死 50代 (釣りが趣味)

    2013 4月 肺がん死 80代

    2013 4月 脳梗塞入院中 70代 

    2012秋頃から多くなって来た。

    顔見知りばかりです。

  41. kappa より:

    東北です。
    震災後、近所の30代前半の男性が持病が悪化して亡くなりました。
    その病気ではまずこの年代で亡くなる事はなく非常に珍しいという事で、
    近所でも不思議がってる人達はいました。

    その後少しして、近所のお爺さんが自宅で突然死されました。
    死因は分かりません。高齢だったので、年齢的なものもあるかもしれません。

    震災前からブログをやっていますが、
    身内が突然死した、友人が亡くなったという書き込みが以前より増えました。
    それほど高齢の人たちではないような印象でした。

    関係ないかもしれませんが、知人の飼ってたペットの子宮に血が溜まり、亡くなったと聞きました。

    そういうば職場の人も震災後肺に血が溜まり手術していて、
    「ストレス」という事になっていましたが、
    ストレスで肺に血が貯まるのかなあと不思議でした。

    その後移住しましたが、
    移住先で知り合った人の友人のお父さんが心不全で突然死。
    まだまだ働き盛りの年齢で驚かれていました。

  42. 北小っ子 より:

    2011年はとくになく、
    2012年の4月から7月の間に取引先でのお葬式が4件。みなさんお年寄りの方でした。

    2013年になり、職場関連でですが、
    4月 50代男性 港区在住 帯状疱疹
    4月 35歳男性 北区在住 持病の靭帯が悪化し手術
    1月 15歳男性 浦和在住 肺に穴があき手術
    5月 44歳女性 北区在住 片目に初期の緑内障
    5月17日 37歳男性 浦和在住 鼻血

    ざっと思い浮かべてみました。

  43. miyazaki より:

    o-rinngu-テストで解かる証明出来るんじゃないでしょうか

    人の筋肉は害する物に出会うと硬くなる
    それぞれ症状がことなるから今の医学では証明できない
    やっぱり一人一人ほんとうのこと
    自然から学ばないと何処にも無いような気がします

  44. ナース より:

    私は、東京のとある大学病院で看護婦をしております。瓦礫焼却が始まってから、痣やこむら返り、止まりにくい鼻血などの症状を訴える患者さんが確実に増加しております。

  45. 関西 より:

    関西の友人の父親(60代)が脳梗塞で亡くなりました。
    関東の知人女性たち(皆40代)が3人、一年間の間に乳がんになりました。
    大阪の瓦礫処理後、身内の二人が呼吸が苦しくなり、病院にいきました。
    明らかに、被爆で、病気が増えています。

  46. 麗子 より:

    京都市内に住む女性です。
    昨年の秋頃から、被災地支援に取り組んでいる彼から海産物が頻繁に届けられるようになりました。
    ちょうど妊娠した時期でしたので「これを食べて栄養をつけなさい」ということでした。
    食べて直ぐに今までに無い腹痛を起こし下痢をしました。
    たまたま体調を崩したのかと気を取り直し、その後も定期的に届けられる海産物を食べ続けました。
    その数週間後に心臓発作を起こし、検査の結果は狭心症でした。
    医者からは「まだ若いのに・・・・」と言われました。
    怖くなって、彼から届けられる海産物を食べなくなりました。
    毎日何度も心臓発作を起こし、ニトログリセリンが手離せなくなりました。
    お腹に赤ちゃんがいますのに、彼からお別れを告げられました。

  47. ロバ より:

    12年 2月 姉の友人(53女性)が千葉県北部在住、突然死。
    12年12月 友人(30男性)大阪府在住が心筋梗塞、突然死。
    13年 5月 友人のお父さん(80代男性)岩手県一関在住、肺炎で突然死。
    13年 5月 友人のお父さん(80代男性)埼玉県在住、肺炎で突然死。

    全て放射能を気にせず生活をされていた方々で、前日まで元気にされていた方々です。
    大丈夫なのか? 日本・・・。

  48. ねこなん より:

    昨日MRIをした。これまでも経験があったが、今回はなぜか心臓が痛いと感じた。
    311後、屋内の空間線量が0.05(ホリバPA1000)より上がるとやはり心臓に負担を感じる。
    被爆は静かに進行していると思う。
    どうせであれば突然死を望みたい。長患いは自分も家族も地獄になりそうに思う。
    経済的にも消費税アップは医療費にも大きな影を落とす。
    結局、被爆で病気をしても金持ちは良い温かいケアを受けて死ねるだろうが、普通の者は納得のいかない治療や入院環境・在宅の中で、身体のみならず経済や多くの問題に苛まれながら最後を迎えざるを得なくなる可能性大(/ω\)

通りすがり にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

人気の記事