HOME > > 内部被ばく, 放射能汚染, 放射能被爆, 除染 >

警鐘!! 放射能の影響 ‐ ガンより怖い脳障害!!

原発事故直後に比べ、放射能による健康被害について心配したり、深く考えるのをやめてしまった人たち、 みなさんの周りにはいらっしゃいませんか?自分や家族の健康を守るため、神経をはりつめ続けることに疲れてしまった人、なんとなく周りの声が下火になって、大丈夫と思い込まされている人、心配はあるものの経済的に厳しく限界を感じてしまった人…いろいろだと思います。でも惑わされないでください!

「マチ」の天然ブログでは、チェルノブイリ事故の被爆者を診察してきた医師の報告に触れ、脳への影響の恐ろしさについて警告しています。

医師の言葉を借りるなら、「最も酷い障害は、中枢神経障害です。ほぼ全員です。」

放射線障害というと、まず心配するのがガン・白血病です。でも一番多いのは、知能低下、性格崩壊、意欲の減退といった脳の障害なのです!

脳の異常は、その脳が気づくことが出来ません。自覚がないまま徐々に知能と体力が失われていくのです。

ブログの中では、「食欲の増大、転びやすい、単純ミスの増加、滑舌が悪くなる」など、一般にあまり知られておらず、見落とされてしまう様々な症状があげられています。

日本は食品基準が甘いので、事態はより深刻に進行しているようです。すでに症状が現れている人もいる、西日本でも該当する症状があると考えられるようになってきたそうです。それはどこで生活していたとしても食品に気をつけていたかいないかで、これからが大きく変わるということかもしれません。

 

 

アンケートにご協力ください。 放射線障害についてのコメントもお聞かせ頂けたら幸いです。(コメント欄にご記入お願いします。)

あなたの周り(あなたも含む)で放射能障害と思われる下記の症状がみられるという話を聞いたことがありますか?

このアンケート結果を見る

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 

4 Responses to 警鐘!! 放射能の影響 ‐ ガンより怖い脳障害!!

  1. ベクレーヌ八千代 より:

    滑舌が悪くなった→食べて応援をずっと継続している東京在住の方。友人の仕事関係。
    意欲の減退→これは治らない体調不良が続きそれが気になってしまうせいかもしれません。
    転びやすい→東京の30代友人2人が転んでケガ。1人は自宅で転んで骨折、1人は外出先でアキレス腱を損傷。
    状況把握の鈍化→東京の仕事関係の20代数人にみられる。放射能汚染に完全に目を瞑っている。日本が危機的状況だということをつとめて忘れようとして目先の事に集中する傾向がある。

  2. 福島県の住民から より:

    水戸黄門のうっかり八兵衛さんは有名ですが、ポスト・フクシマ事故のわが国では、自分ないし自分たちのモノ忘れが深刻化して来たにもかかわらず「ああこれは『ついうっかり』しただけだ」と自己欺瞞して放置してしまって、やがて取り返しがつかない状況へ立ち至る…そんなケースは増えて来た気がしますので非常に懸念しています。食べ物(特に毎日、必ず食べるコメや牛乳)が原因の内部被曝がとり沙汰されて久しいですが、今も福島県の農作物等に対して「食って応援」なる変てこな国民的運動があると言いますが…そんなもの、応援になるわけありません。そんなことするより、わずかな寄付でもした方が相互の利益になるわけです。

    「ついうっかり」で思い出すのが、わが国の警察にまでウッカリ問題が増えたのかもという問題です。昨年9月、インターネット社会でかなり話題になった通り、福島県南相馬の牛に斑点が表れたというブログがありました(希望の牧場〜ふくしま〜ブログ)。牛の病気だけでなく、その前月に同ブログが伝えていた地元の警察署からの出頭要請書という公文書がいい加減であり、警察側はきちんと公印を押すのを「忘れた」と説明していたという問題も記事にしていたことです。(2012/08/30記事)http://fukushima-farmsanctuary.blogzine.jp/blog/2012/08/

    その5月にジャーナリスト数名を車に同乗させ「警戒区域に立ち入らせた件」がお上の目に止まったとのことでしたが、警察署から届いた要請書に署長印が押されてなく、「担当刑事は『押し忘れました』と回答 まぁ、ミスは誰にでもあるよね、、、、、」とありましたが、ブログはそれは権力の横暴の一つかという程度に考えられたようです。(公印のない文書の画像も付いていて、公文書としての奇妙さは一目瞭然です)
    しかし、公印を忘れるという警察署長など、やはり前代未聞のひと言でしょう。警察のように重要な公務についているはずの日本人にも「ついうっかり」の症候群が表れている気がしてなりませんでした。「ついうっかり」的シンドロームが中央の国会や裁判所(または自衛隊とか?)で広がれば、今でも苦しんでいるのにこの先、一般の国民はどんな変てこな政策を押し付けられないとも限りませんから、これはマジメな話、本当に要注意の問題だと懸念しています。皆さん御注意下さい。

  3. みけ より:

    堺に住んでいますが、宅配便の人がついうっかり家への配達を忘れたり、ホームセンターの店員さんが、「ボーっ」としていたりしました。

    私も「今何しようとしていたんだっけ?」ということが結構あります。

    ずっと風邪のような症状が治らない人もいます。

    みんな元気でいてください!

  4. hys より:

    神奈川県鎌倉市
    先日スーパーで買った青森県のにんにく、ひとかたまりから、ひとかけ取ろうと思ったら
    真ん中が連結されていて二つ分取れました。見た目は筋があり、ひとかけずつに分かれそうに
    見えるのですが、くっついていました。大きなひとかけ、というのではなく、二つがくっついている感じです。
    不安になり捨てました。
    毎朝空間線量を測っていますが、0.09usv前後です。
    低めの日は0・08がでることもあります。
    強風の日などは、0・11,になることもあります。
    まだ0・12は見たことありませんが、平均0・09という感じです。
    0・08でも内部被曝と併せると立派なチェルノブイリです。と誰かが言っていたのを思い出しました。
    どうしたら子供を守れるのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

人気の記事