HOME > > 除染, 食品 >

 放射能から体を守る食事 6つのポイント!! - 出来ることをがんばりましょう!!

放射能から体を守るため、安心して食べられるものを日々探し求める生活…本当に辛いですね。さまざまな情報が飛び交う中、「本当にこれで大丈夫?」と不安を感じることもあります。

そんな気持ちをやわらげてくれる情報がありました!6つのポイントに注意することで、かなり放射能の影響から守られるということです。

当たり前のことですが、①入れない、次に②落とす→よく水洗いし、30分水に漬け再度洗うと、ストロンチウムセシウムは水溶性なのでかなり落ちるとのこと。ゆでる、煮る、酢に漬ける、塩でもむなども効果あり。③早く排泄する→野菜・果物、芋類、海草、こんにゃくなど、食物繊維が不足しないように注意し、便通を整える。とくにりんごのペクチンは、セシウムの排泄に有効です。

さらに④骨や筋肉など体内に取り込まれにくくする! 放射性物質は、性質の似たミネラルのふりをして体内に取り込まれます。そこで、放射性ヨウ素→ふつうのヨウ素、放射性セシウム→カリウム、ストロンチウム→カルシウムというように、体に取り込まれる前にミネラル類で体を満たしておくことが大事です。

そして⑤取り込まれた放射性物質が排出されやすいように代謝をよくする→水分の補給が大事。甘いもの、冷たすぎる水は逆効果。柿の葉茶が良いようです。

最後に⑥免疫力を高める→バランスの良い食事と適度な休息で体調を万全にしておくことが大切です。冷え、ストレスは大敵、気をつけましょう!!

さらに詳しい情報はこちらから     http://metok.org/post/6882357484

心配なことは尽きませんが、今自分にできることを一生懸命やっていこうと思います!!

 

One Response to  放射能から体を守る食事 6つのポイント!! - 出来ることをがんばりましょう!!

  1. ともっち より:

    放射性物質を落とそうと、ゆで汁を捨てるなどすると結局食べ物のミネラルをとれなくなり、放射性物質を取り込みかねないし、体調にも影響がでるようです。
    やはり、取り除いたり、排出したりする前に、食べ物の産地や、今まで汚染がたびたび報じられたものを食べるのをやめるなどを優先すべきだと思います。

    これだけテレビで、食べ物だの病気だのを怖がらせたり、面白がらせたりして放送するのですから、人の体が食べ物でできていることや、食事の大切さをもっと取り上げてほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

人気の記事