HOME > > しいたけ, 放射能検査, 茨城県, 食品 >

【放射能検査】茨城県産「原木栽培生しいたけ」(検体No.19)から基準(100Bq/Kg)を超える放射性セシウムを検出

東都生協の残留放射能自主検査の結果によりますと、茨城県産「原木栽培生しいたけ」(検体No.19)から基準(100Bq/Kg)を超える放射性セシウムを検出したとのことです。

東都生協では定期的に検査を行っており国の基準より厳しい検査を行っていること、ゲルマニウム半導体検出器とNAI検出器を併用して検査していることなど会社として努力しているようです。

東都生協さんのホームページでも書かれている(かなり低く見積もっていて疑問ですが・・)ことを考えると、人体への影響があることを考慮しての活動でしょう。

大手スーパーなどは「検査済み」というだけのシールを張ってなんのエビデンスもない状態のなか、評価したいと思います。
できれば、これからは、難しいのかもしれませんが、「いかリング」や、「カットステーキ」など子供たちの好きな食材の検出限界地を10ベクレルからもっと下げてほしいですね。

東都生協さん。これからもよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

茨城産 しいたけから放射性セシウムが検出されましたが、あなたはきのこを食べていますか?

このアンケート結果を見る

読み込み中 ... 読み込み中 ...

2 Responses to 【放射能検査】茨城県産「原木栽培生しいたけ」(検体No.19)から基準(100Bq/Kg)を超える放射性セシウムを検出

  1. きのこ より:

    きのこは好きです。きのこは食べているけどしいたけは産地にかかわらず 一切食べません。
    それでも アウトですか?

  2. りか より:

    東京小金井市の市民放射能測定所(名前はうろ覚え。チェルノブイリ原発事故を受けて市民ボランティアが食品の計測を続けている)の福島以前の過去データをみると、国産シイタケであってもちょこちょことセシウム汚染されている。ということは頻度を落とせば今までと同じと考え、たま~にいただいている。

    やはり食生活を変えるのは無理だし、トルコ産・中国産・ヨーロッパ産・アメリカ産であってもセシウム汚染されたものはあるので、なんとか産地や頻度を調整しながら食べている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

人気の記事