HOME > > 千葉県, 埼玉県, 放射能汚染, 東京都 >

東京都内、三郷浄水場の浄水場発生土からは依然高濃度のセシウムが検出され続けている!

平成24年7月23、26、30日、8月2日の東京都 浄水場発生土の放射能測定結果についての発表では、依然セシウムが87~500ベクレル検出されています。

浄水場発生土の放射能測定結果について

「※浄水場発生土は、新海面処分場に搬出・埋立処分しています。」とありますが、これだけ膨大な汚染度はどこで処分できるのでしょうか?これらも焼却場で焼却処分されているとすると、100ベクレル/Kgで原子力発電所では、汚染管理されているのに大問題です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

人気の記事