HOME > > 放射能汚染, 被ばく隠し, 鹿児島県 >

原発がなくなれば自然は蘇えります! 去年の9月に川内原発が止まり、羽島の海に魚が帰ってきました。ちりめんの漁獲が6倍に帰ってきました。

「若狭湾の原発による環境破壊が原発の稼働停止によって明白になった。-若狭湾-」を先日ご紹介しましたが、その時頂いたツイートで気になることがありました。

去年の9月に川内原発が止まったときのことですが、、羽島の海に魚が帰ってきました。ちりめんの漁獲が前年の2800万から1億1000万、6倍に帰ってきましたということです

これは、鹿児島県知事選挙での演説での一コマですが、知事候補であった、反原発・かごしまネットの事務局長 向原氏の演説です。

 YouTube Preview Image

7分30秒当たりから御覧ください。

「羽島の海に魚が帰ってきました。ちりめんの漁獲が前年の2800万から1億1000万、6倍に帰ってきました!」とはっきり伝えています。
演説を聞いている人たちも同意の拍手です。

短い期間でしたが、日本で原子力発電所が完全に止まった時に、もっといろいろな事がおきていたのかもしれません。
若狭湾、羽島の海だけをとってみても、原子力発電所がなくなれば、原発がなくなれば自然は蘇えることは明白になっています。
一度破壊された自然ですが、復活する力があるということです。

私たちの命・健康、自然すべてを破壊してしまう原子力発電所は0にしなければなりません。

 

Q1 あなたが原発再稼動に反対する一番の理由はなんですか?

このアンケート結果を見る

読み込み中 ... 読み込み中 ...

Q2 あなたは再稼動反対のため、何らかの活動をされていますか?

このアンケート結果を見る

読み込み中 ... 読み込み中 ...
※その他をお選びになった方 よろしければコメント欄にその他の内容をお教えください。ニックネームだけでOKです。

 

8 Responses to 原発がなくなれば自然は蘇えります! 去年の9月に川内原発が止まり、羽島の海に魚が帰ってきました。ちりめんの漁獲が6倍に帰ってきました。

  1. きむらてつ より:

    原発をこの世からなくすため、政府やマスコミによるウソをなくすためならなんでもやります。しぶとくあきらめずに継続的にやります。そのためにお金も払います。すべて、私達がこれまで看過してきたことへの反省であり、未来への希望のためです。

    • ちーぱぱ より:

      昨年の311で初めて気が付きました。政府・マスコミ・原発村・金融に支配された社会。
      私も出来るかぎりがんばります。

  2. Chika_sara より:

    原発は被爆労働なくして有り得ない。国民を危険に晒していることを承知しながらの国策など、さらに有り得ない。国民の命を利用して、差別・貧困・そして戦争へつながる利権構造。世界中から、核を、根こそぎなくしたい。

  3. ちえぞー より:

    どの理由でも「ある」のですが。更にいえばと言う感じで「その他」にしました。
    反対の一番の理由は、原発(原発にかかわる産業など全て)が今のこのおかしな社会を分かり易く象徴している事柄だから。
    お金を中心に考え、本来必要のないものまで無駄に作り出しそれを棄てる、そのサイクルのために、沢山のいのち(人間だけでなくすべてのいのち、自然)を犠牲にすることを最初から「前提」として考えられたビジネス、社会の象徴のひとつが原発。
    そして、私を含む沢山の大人達の無責任無関心社会の象徴のひとつだと思います。
    ですから、原発やそれに類似した構造に反対します。
    今の社会の在り方、私たちの暮らし方そのものを見直す時であり、今を逃してはいけない、見誤ってはいけないなと思います。
    未来世代への攻撃はこれ以上しない。そのために原発は止める。再稼働なんて現実からの逃避であり無責任極まりないことです。大反対なのです。
    がんばりましょう!

  4. せき としあき より:

    鹿児島県の奄美大島でも毎週金曜日
    九電名瀬営業所前で再稼働反対のアピールをしております。
    先週で5回目
    人数は小数ですが
    絶対に諦めません^^

  5. usagi より:

    usagiです。
    奄美大島での反対運動応援しています!

  6. Cheerful mama より:

    脱原発と放射能から逃げ切るため、小さいお子さんがいてもゆっくり話せる様に、避難ママとサロン活動しています。
    みんな不安だしママ達はとにかく話をしたい(^^)。仲間を増やして放射能から子どもを守ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

人気の記事