HOME > > おコメ, しいたけ, 内部被ばく, 福島県, 茨城県, 食品, 食肉, 魚介類 >

【内部被ばく】今年こそ食物に注意!絶対ダマされないで。福島産食べて安心、茨城のしらすの出荷再開の恐ろしさ

環境省・農水省などがこぞって、「食べて応援!」活動をしていますが、福島県は、県民限定で「危険な食べ物一覧を開示し、出荷と摂取を控えるよう注意を呼びかけている」ことをご存知でしょうか?

詳細は「原子力災害対策特別措置法に基づく出荷制限及び摂取制限等の指示に伴う要請について」をご覧ください。

ここで問題となるのは、出荷と摂取を「控えるように」という曖昧な表現です。

なぜ出荷制限や摂取制限品目を公表したのでしょうか?
その農産物を食べるなら健康に影響が出る可能性を認めたからです。

それならば「控えるように」ではなく、はっきりと「食べないように」「出荷してはいけない」とすべきでしょう。

農家の方々は、だれでもきっと一生懸命育ててきた農産物をできる限り出荷したいと願っておられることでしょう。

「控えるように」=「出荷することができる」「問題ない」ととらえてしまっても不思議ではありません。

ですから人が食べてはいけないものに関しては、はっきりした「禁止」と守られなかった場合の罰則を付したうえでの通達であるべきです。

このような曖昧な表現は、なにか大事が起きた時の言い訳、農家の方々へ責任転嫁のためとしか思えません。

国のいう「食べて応援」がいかにいいかげんであるか…憤りを覚えます。

 もう一つの気になる点は、福島の人たちへは、「エートス活動」などを通じて、住んでいても大丈夫というような活動が行われていることです。
これだけの広範囲な出荷自粛指示をしなくてはいけないエリアで人は本当に健康に生きていけるのでしょうか?

↓これが現実なのではないでしょうか?

福島県在住の子どもたちの尿検査で驚くべきことに、10ベクレル/kgを越える子どもが3人もいた、というのです。
最高は4歳の男の子 17.5ベクレル/kg。そして、4歳の男の子 14.0ベクレル/kg。4歳の女の子が12.0ベクレル/kg。
同研究所によると、10Bq/kgを超えた3人はいずれも家庭菜園などで自家栽培した野菜を食べていたとのこと。
まったくもって、あってはならないことだと思います。
http://radiationexposure.blog.fc2.com/blog-entry-29.html

瓦礫問題、食べて応援キャンペーン、そして今回の福島県の対応などを考えると、国・政府は国民全体へ放射能汚染を広げることにより、放射能の影響による健康被害の証拠隠滅を考えていると言われても否定できないと思います。今、政府がすべきことは、「国民の命」を守るためにできることなはずです。

そして、 茨城県のしらすの出荷再開

東京新聞によれば、北茨城市と日立市で、シラス漁の再開に向けて8月6日から試験操業を始めたとのこと。しらす干しや、ちりめんじゃこなど加工品は、最高で1キロあたり24ベクレルだと言います。

 http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/20120812/CK2012081202000126.html

これに先立ち、7月21日から、福島県沖のタコとツブ貝の販売がスタート。東京などにも出荷されました。毎日新聞によれば、放射性セシウムについては不検出(検出限界値は1キロ当たり5~7ベクレル)だったとか。

国の基準ではOKかもしれませんが、毎日10ベクレル取り続けていてもアウトです。
毎日1ベクレル以下ならなんとかセーフかも?というレベルであることがわかります。

 

食べ物が原因(と思われる)で、これまでにない不調や症状(湿疹、鼻血、倦怠感など)が出たことがありますか?ある場合はよろしければ、コメント欄に食べたものと症状をご記入もお願いできると幸いです。

このアンケート結果を見る

読み込み中 ... 読み込み中 ...

One Response to 【内部被ばく】今年こそ食物に注意!絶対ダマされないで。福島産食べて安心、茨城のしらすの出荷再開の恐ろしさ

  1. たん子ちゃん より:

    回転寿司を食べた後30分後くらいから全身に湿疹と痒みがでました。
    ホームページで産地を公表しているので安心して行ってしまいましたが、もう行きません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

人気の記事