HOME > > 放射能汚染, 福井県 >

これってすごいニュースでは? 若狭湾の原発による環境破壊が原発の稼働停止によって明白になった。-若狭湾-

Web みなと舞鶴によりますと若狭湾の魚たちに変化が生じていると伝えられています。

マガキ貝という貝をご存知でしょうか?(高知では、この貝の煮付けをチャンバラ貝というそうです。)
チャンバラ貝の異名を持つこのマガキ貝が弱り、岩の間に吹き寄せられるということがあったそうです。

それだけではなく、この2月以降行われている潜水調査によれば、それまで年間を通して見られていた魚たちに変化が起きていることが明らかになっています。
ガンガ是ゼ(ウニ)は棘が抜け落ちて死滅、トラフナマコは目だって衰弱し、ギンイソイワシの死骸が海底に横たわり、ソラスズメダイの姿は消えていたそうです。

このように聞くと、大変なことが起きていると思われるかもしれません。
でも実は、これらの魚や貝は、本来若狭湾に生息するはずのない南方系の生物なのです。
ではなぜこれまで若狭湾に住み着いていたのでしょうか?

驚かれるかもしれませんが、これも原発の影響によるものです。
高浜原発の温排水により水温が上がったため南方系の生物が住むようになっていたのです。
ところが原子炉の停止に伴い、温排水の供給が止まったため、水温が下がり、衰弱したり、住めないところになってしまったわけです。
若狭湾のこのような変化は、本来あるべき生態系に戻っただけなのですが、何かスッキリしない感じがするのは、私だけでしょうか?
原発は存在しているだけで、私たちの目に見えないところでも影響をおよぼしているのだと、改めて思い知らされるニュースでした。

Q1 あなたが原発再稼動に反対する一番の理由はなんですか?

このアンケート結果を見る

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 

Q2 あなたは再稼動反対のため、何らかの活動をされていますか?

このアンケート結果を見る

読み込み中 ... 読み込み中 ...
※その他をお選びになった方 よろしければコメント欄にその他の内容をお教えください。ニックネームだけでOKです。

10 Responses to これってすごいニュースでは? 若狭湾の原発による環境破壊が原発の稼働停止によって明白になった。-若狭湾-

  1. 都民 より:

    申し訳ないが、再稼働反対には賛成しませんので、悪しからず。

  2. 匿名 より:

    南方系の生物が棲むようになったことを環境破壊といっていいのでしょうか。
    温排水を供給すると南方系の生物が棲み、
    排水を停止するとその生物が弱り本来あるべき姿に戻ったということは
    破壊(=不可逆性)の否定であり、自然の逞しさを表していると感じます。
    具体的な水温差は分かりませんが、
    自然界の生物は海水温の上下にもうまく対応できるという証明ですね。

  3. けいとうさぎTwitterへのツイートから より:

    川内原発では温排水のため近くの漁村の海草は全滅し、漁場もなくなりました。しかし、昨年9月に川内原発がすべて停止してからは、魚が戻り、チリメンの漁獲量は前年の6倍になったそうです。

  4. TAMO2 より:

    原発の排水温度は、出口では周囲よりも7℃高いと聞いたことがあります。
    水のプラントル数(熱の伝わりやすさの指標)は空気の10倍、これは水中生物は空気中の生物の10倍温度に敏感、ということを示します。

    だから、水の7℃の水温上昇は、空気中の生物の空気温度上昇に換算すると70℃になるわけです。

    しかし、水温上昇を齎すものは、原発だけではありません。火力発電所も同様ですね。

    電気を使うということは、どういう形であれ、多少の環境破壊を齎します。過激なエコロジストの言うことに従うと、「電気を作るな、使うな」ということになってしまいます。それはそれで極めてリスキーですね。

  5. TAMO2 より:

    失礼。プラントル数で評価は出来ないのでは、と、思いました。むしろ、もっと単純に、熱伝導度で考えるべきですね。空気の熱伝導度は水よりも小さく(よって熱の奪われ方が違う)、空気中の生物は水中の生物よりも温度の影響を受けにくい、と。空気中も水中も、熱の移動には流れが重要ですので、工学的評価で良く使うプラントル数を思い浮かべちゃいました。すいません。エンジニアとして、恥ずかしい次第です。間違った使い方です。

  6. 匿名 より:

    原子力発電所が安全であるならば都心に作って敷地内に国会議事堂と議員宿舎と議員会館を作ればよいのです。その様な覚悟と行動が伴うのであれば妥協するかも知れない。現状では存在を容認できない。

  7. miho より:

    再稼動反対の関電前デモに参加しています。
    個人で脱原発についてのブログも始めました。

    みんなが声を上げて、脱原発が実現することを何よりも願っています。

    • 小山道夫 より:

      私も関電前の【原発再稼働反対抗議集会】に毎週金曜日に行っています。原発が開発されて、たかが5・60年、福島と同じことが絶対起こると考えるのが普通です。ゼロが絶対正しいが、国家的に働いている人の職業転換も合わせて考えるべきです。

  8. ケンケン より:

    早く原発の無い日本になって欲しい!

  9. にゃんこ より:

    ただいま被曝性疾患の闘病中。今秋に二度目の放射線治療を受ける予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

人気の記事