HOME > > 内部被ばく, 放射能検査, 放射能汚染, 給食 >

【給食】☆学校給食でパンが食べられなくなる!!平成24年度学校給食食材の放射能濃度で分ってきた国産小麦の危険性

:-P 藤沢市のHP

ここでは7月9日に藤沢産と称する小麦粉から8ベクレルのセシウムが検出されている。

 

チダイズム ~毎日セシウムを検査するブログ~の調べでは
国産小麦粉から16ベクレル検出されているとのこと。

 

日本農業新聞のHPはこちら

 

7月19日付けの日本農業新聞によりますと、来年度(2013年度)から全国の学校給食のパンの原料小麦を国産小麦に段階的に切り替える試みがあると伝えています。

記事の中では、輸入小麦より原材料価格が高くなることが課題であるとか、食料自給率向上につながるとして国に支援を求めるとありましたが、問題はそんなことではありません!                                           なぜ今そのようなことをするのでしょうか?

麦は、放射性物質の移行率が非常に高いそうです。

もともとコストが高い上に、高濃度に汚染された小麦をわざわざ買う人はいません。外食産業や普通のパンメーカーに買い取られなかった小麦をなんとかしなければ、ということでこの計画が持ち上がったのではないでしょうか?

これまでも行き場のない物は学校給食へ…という構図がありましたが、心無い大人たちの都合で、汚染された小麦で作ったパンを子供たちに食べさせることだけは、絶対に阻止しなければいけないと思います。  

 

 

Q.1 もしあなたのお子さん、お孫さんの学校で、国産小麦のパンが給食で出されることがわかったら、どのように対応しますか?

このアンケート結果を見る

読み込み中 ... 読み込み中 ...

Q.2 学校給食で国産小麦が使われることを阻止するために働きかけるなら、どこに訴えるのが一番効果的だと思いますか?

このアンケート結果を見る

読み込み中 ... 読み込み中 ...

2 Responses to 【給食】☆学校給食でパンが食べられなくなる!!平成24年度学校給食食材の放射能濃度で分ってきた国産小麦の危険性

  1. 匿名 より:

    大きなデモをしても、覆らない国。
    正直もう諦めてしまってる。
    大阪市の小中学校で校長を公募するらしいから、そう言う所いに、本当に子供を思う方たちがチャレンジして、改革をしてくれれば、全国に広がるかも。
    人任せな意見だし、現実的じゃないけど。結局中から変えないと、ダメなんだろうな。

    • 草の根主婦 より:

      そのだと思います。
      日本は大きなデモより草の根活動でちっちゃな単位でがんばるほうが効果的。
      特に給食問題なんかは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

人気の記事